活動レポート

やまぐち産業振興財団様で「IoTセミナー」を開催しましたNew!

2018年2月14日、やまぐち産業振興財団様にて「中小企業のためのIoTセミナー(センサー&ネットワークによるデータ収集とその活用)」を開催しました。本セミナーは今回が初めてで、テキストも今回に合わせて作成したものです。内容としては、センサーからどのようにデータを収集して、どのように見せるかということを中心にお話しして、ワークショップでは実際にIoTシステムをデザインしてみるというところまで行いました。
セミナー前半の座学では、最新のセンサー技術の事例やIoTシステムを構築する際のポイント、実際のIoTシステムの事例等を説明しました。また、IoTの先にあるものとして、スマートファクトリー等の最新情報も提供致しました。後半のワークショップでは、(1)システムを構築する目的や、業務の課題を明確にし、それを解決する手段としてどのようなIoTデバイスを使うか、(2)データ量や要求されるスピード、セキュリティ等を考慮してデータ格納先をパブリッククラウドにするか、それともイントラネット内にデータを置くか、(3)どのようにデータの見える化を行うか、または設備の制御等を行うかということを考えていきました。
今回の「中小企業のためのIoTセミナー(センサー&ネットワークによるデータ収集とその活用)」開催にあたって、参加者の募集から会場の準備そしてセミナー運営についてご尽力頂いたやまぐち産業振興財団の皆様、大変ありがとうございました。クオリゲートではこれからも皆様のお役に立てるようなサービスを展開していきますので、引き続きよろしくお願い致します。
皆様、大変お疲れさまでした!


長崎県産業振興財団様で「プロセス改善のためのなぜなぜ分析セミナー」を開催しましたNew!

2018年2月10日、長崎県産業振興財団様にて後継者育成セミナーの一貫として「プロセス改善のためのなぜなぜ分析セミナー」を開催しました。今回のセミナーは金属加工系の企業からの参加者が多いことや土曜日の午後半日といつもより短い時間ということもあり、事例の変更と説明部分を絞り込んでテキストをカスタマイズしました。参加人数は11名で、3グループでの実施となりました。

グループ演習ではいつものように参加者自身または自社での失敗を出していただき、グループテーマを一つに決めて分析を行うという進め方で行いました。今回は一品ごとの受注生産の中で様々な失敗要因が重なって発生したような問題が挙がっていました。失敗要因のひとつひとつを丁寧に分析することで、仕事の進め方を変えていくような再発防止策のアイディアを話し合いました。
最後の発表会では、発表を聞いていた参加者からの質問や意見などの発言も多くあり、大変活発な発表会となりました。今回のセミナーで学んだことを是非職場に持ち帰って役立てて頂きたいと思います。
今回の「プロセス改善のためのなぜなぜ分析セミナー」開催にあたって、参加者の募集から会場の準備そしてセミナー運営についてご尽力頂いた長崎県産業振興財団の皆様、大変ありがとうございました。クオリゲートではこれからも皆様のお役に立てるようなサービスを展開していきますので、引き続きよろしくお願い致します。
皆様、大変お疲れさまでした!


株式会社福岡機器製作所様で「プロセス改善のためのなぜなぜ分析セミナー」を実施しましたNew!

2018年2月1日、佐賀県にある福岡機器製作所様でプロセス改善のためのなぜなぜ分析セミナーを実施しました。昨年12月に佐賀県地域産業支援センターで実施したセミナーにご参加頂いたご縁で、今回のセミナー実施となりました。
まずはセミナー前日の1月31日に工場を案内して頂きました。福岡機器製作所様は様々な設備の設計、製造をはじめオーバーホールやメンテナンスも行っている会社です。
工場内にはそれらの作業をするための機械加工設備をはじめとする数多くの設備があります。会社を挙げて5Sに取り組んでいるとのことで、工場内ではとても作業しやすい環境を作られていました。
今回のセミナーの参加者は若手からベテランまでの25名で、開発および製造を担当されている方が集まりました。テキストは佐賀県産業支援センター様で使用したのとほぼ同じものを使いました。前半の座学では休憩時間に質問があったりと、とても積極的に取り組まれている印象でした。
座学の中で各々の失敗事例をなぜ2まで分析し、グループ演習では各々が分析した課題の中から1つを選んでグループのテーマとしました。グループは若手、中堅、ベテランが程よい比率でミックスされていて、議論もしやすかったようです。発表会はグループの中の若手の方が前に立って説明を行い、必要なときは周りのメンバーがフォローするようにしたので、チームワークも発揮され、また質問や意見も活発に飛び出して、とても充実した発表会になりました。
クオリゲートではこれからも福岡機器製作所様のお役に立てるようなサービスを展開していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。
皆様、大変お疲れさまでした!


株式会社PFU様で「プロセス改善のためのなぜなぜ分析セミナー」を実施しました

2018年1月18日、今年初となるセミナーは横浜みなとみらいの株式会社PFU様で実施しました。PFU様は特になぜなぜ分析に積極的に取り組んでおられ、1月だけで複数の部門で3回のセミナーを予定しています。今回は午後の半日という限られた時間であったため、テキストは短縮版を使用しました。なぜなぜ分析の作法については、あらかじめ事前学習資料を配布して予習をして頂きました。そのため、いつもより短い時間の座学でもポイントは十分ご理解頂けたと思います。
グループ演習は事務局側が用意したテーマを各グループに割り当てて取り組んで頂きました。問題発生の経緯を理解してもらうため、はじめに各テーマについて説明の時間を設けました。その後各グループでテーマについて活発なディスカッションが行われました。今回は特に、一直線の分析にならないよう様々な視点で問題を分析し、複数の根本原因を導き出して適切な対策を選ぶということを目標に取り組んでいきました。

そのため、4M変更(MAN,MACINE,METHOD, MATERIAL)の視点や3H(初めて,変化,久しぶり)の視点で問題を分析したり、主語を明確にすることによって新たな気づきを得ることができました。これまで行ってきたPFU流なぜなぜ分析にプラスアルファの考え方ができるようになったと思います。最後の発表会も各グループの発表に対して、様々な質問や意見が出て大変活発だったと思います。今後も現場から管理部門まで継続的になぜなぜ分析のレベルアップに取り組んで頂きたいと思います。
クオリゲートではこれからもPFU様のお役に立てるようなサービスを展開していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。
皆様、大変お疲れさまでした!


News

スペシャルサイト



近の活動レポート










一般募集セミナー実施予定

2018年11月13日(火)に株式会社 日本テクノセンター様で「プロセス改善のためのなぜなぜ分析セミナー」を開催致します。